お休みが多くて嬉しいのは子供だけかもしれないと思った大型連休

子育て世代にとって、長期の休みをどう過ごすかというのは重大な課題の1つだと思います。1年間のうちに、GW,夏休み、冬休み、春休み、その他3連休などを含めると大小様々な休みがあるかと思いますが、2019年のGWはどの家庭もなかなか過酷だったのではないでしょうか。

なんといっても、史上最大の10連休。我が家は夫の稼ぎだけで生活している家庭ですが、専業主婦をさせてもらっているからってそんなに裕福なわけではなく、実家が近所にあって、近所に手頃な求人があればすぐにでも働きたいくらいです。

そんな家庭なので休みといっても、遠出することはなく、むしろなるべくお金を使わないで過ごすにはどうしたらよいか?をずっと模索していました。どこに行っても入場料がかかるうえに混んでますしね。飛行機だって相当前から計画しておかないと安い料金でチケットをとれません。

ひたすらインターネット検索で編み出した今年の過ごし方はおおまかに分けて3つ、

  • ①無料イベント
  • ②無料開放
  • ③公園でした。

①無料イベントとはショッピングモールや住宅展示場等で開催されているイベントのことで、誰でも見られるし、お金もかからないお財布に優しいイベントです。

今年は複数の住宅展示場をはしごし、キャラクターショーを見たり、おおきなわたがしを食べたり、動物のえさやり体験等をしました。

②無料開放とは、期間限定で入場できる施設のことです。

我が家は東京の東武動物公園が比較的近くにあるのですが、実は毎年5月4日と5日は無料開放デーなんですよね。入場料がかかるといっても大人1人600円で幼稚園児は無料なのですが、これを見逃す手はありません。

また、TV局も夏のイベントの時は入場料がかかるところもありましたが、GWは意外と無料で出入りできるので、アニメのキャラクターのオブジェと写真が撮れたり、お土産を見られたりと穴場です。子供も大喜びでした。

③公園はいつもいかない大きめの公園にお弁当を持っていくというだけの話ですが、駐車場代さえ目をつぶればコスパ的にも抜群でした。今日子供は幼稚園でみんなにお休み中何をしたか発表するそうです。親のプライド的になるべく皆にすごい!と思われるようなイベントを取り上げてほしくて、姑息にも昨日の夜練習しました。

それにしてもこの10連休、サービス業の方は休めなくて大変だったでしょうし、パートの方も子供を預けられないから働けないというジレンマがあったかと思います。私もこんなに休みがあるのに幼稚園の月謝は変わらないのね~とちょっと不服だったりします。結局のところ、休みを手放しで喜べるのは子供のうちだけのようです。

あと年会費無料のおすすめETCカードを作ったので遠くに行こうと思ったのですが、絶対に高速道路が込んでいるので今回の休みは車移動は諦めました。